精神科地域連携アプリ:もるみっぷ 精神科医用プレゼン

当院が開発中の精神科地域連携アプリ「もるみっぷ」の概要についてお伝えする、精神科医を対象とした説明動画です。日々の療養生活の中で、患者さん、精神科医、地域スタッフが、どのような課題を抱え、「もるみっぷ」がいかにそれを解決するのか。それはつまり、当院が現在、既に実践している診療のスタイル(「瑞枝会モデル」)を、アプリ化することでパワーアップさせることなのだ、という流れで説明しています。そして、このアプリを使いこなすために必要な精神科医の資質についても整理しました。最後に、このような議論の根拠となるデータについても触れています。「担当医の診察前準備」の前例、精神科医ナシア・ガミーの折衷主義批判、世界的な精神科医療の配分の不均等とその背景にある精神科医の対人援助スキルの乏しさ。25分の中に凝縮しています。